So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

速報!! にゃっきいの声が杉本沙織さんに戻った!! あと、Amazonオリジナルのしまじろうの番組が始まります!! [しまじろう]

おはようございます。
今日も、この不定期更新ブログに目を留めて下さり、ありがとうございます。

今日放送の「しまじろうのわお!」を観たら、先日お知らせしたとおり、にゃっきいの声が杉本沙織さんに戻っていました。杉本さん、復帰おめでとうございます!!!

代役を務めていらっしゃった鈴木真仁さん、ありがとうございます。クリスマスコンサートのにゃっきいの演技、歌も演技も鈴木さんらしくにゃっきいの魅力を表現されていて、実に素晴らしかったです。

これでまた、いつもの4人に戻り、実に嬉しいです。

出演陣が元に戻る一方、新年度になって番組がちょっとだけ変化したようです。
アイキャッチに30周年を記念する画面が導入されたり、「しましまとらのしまじろう」や「しまじろうヘソカ」からほとんど引き継いでいたアニメBGMに新曲が加えられたりして、雰囲気が少し変わりました。(次回予告のBGMは先週から変わっていましたね。)30年を迎え新たなステージへと進んだような気がいたしました。

ただ、これまでも「コハクお姉さん(東加奈子さん)」を加えたと思ったら、いつの間にかいなくなったことがあるように、たまに迷走することがある「しまじろうのわお!」なので、注意深く見守りたいと思います。

あ、あと、通信販売大手のAmazonが、ベネッセコーポレーションと提携して「あつまれ!アマゾンキッズ しまじろうとあそぼう!」というオリジナル番組を、Amazonプライムビデオ限定コンテンツとして始めるそうです。最初の配信は全12話で、6月から週1本ずつ公開されるそうです。今、番組オリジナルのダンスを先行配信していて、番組の中で、しまじろうとそのダンスを踊ってくれるキッズを募集しているようです。

内容は毎回異なったテーマを扱う知育番組になるようですが、まだ始まっていませんので、その話題はいつかまたの機会にしたいと思います。

それと、この夏のしまじろうコンサートは「しまじろう たんけん!うみのワンダーランド」だそうです。大昔の「うみのだいぼうけん」みたいになるのか、「ぼうけん!はっけん!たからじま」みたいになるのか、はたまた「みんなでたんけん みなみのしま」のようになるのか。じつに楽しみです。

一般の先行抽選申し込み(チケットぴあ)は、2018年5月7日(月)の昼の12時から、一般販売開始は5月19日(土)朝10時からなので、小さなお子様のいらっしゃるご家庭の方は、ぜひ観覧を検討してみてください。「こどもちゃれんじ」の会員の方は、教材に会員先行抽選の申し込み要領の案内が同封されていると思います。

それでは、またお会いしましょう。
佳い一日をお過ごしください。

杉本さん復帰おめでとうございます!!(JPEG).jpg


杉本さんが演じていらっしゃるキャラクターたちです。

nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日は、にゃっきいちゃんのお誕生日です。それとにゃっきいの声優さんも復帰されるようです。 [しまじろう]

皆さま、おはようございます。
本日も、この不定期更新ブログに目を通して下さり、ありがとうございます。

今日、4月4日は、にゃっきいちゃんのお誕生日です。

そういえば、昨年の5月から休養されていた、にゃっきいちゃんの声を演じていらっしゃる杉本沙織さん。映画「しまじろう まほうのしまのだいぼうけん」ではもう復帰されていましたが、テレビの「しまじろうのわお!」でも、次回4月7日放送予定のお話「つづけるって むづかしい」から復帰されるようです。

鈴木真仁さんが代役として演じていらっしゃった声も、最近はとても鈴木さんらしい演技になってきたところなので、お別れするのは少し寂しいですが、杉本さんの完全復帰はとても嬉しいです。

それでは、またお会いしましょう。
佳い一日をお過ごしください。

にゃっきいおたんじょうびおめでとう(2018年)(JPEG).jpg


にゃっきいちゃんのお誕生日会です。

nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日から映画「しまじろう まほうのしまのだいぼうけん」公開です [しまじろう]

おはようございます。
今日もこの、不定期更新ブログに目を通して下さり、ありがとうございます。

今日から、映画「しまじろう まほうのしまのだいぼうけん」が公開されます。実に楽しみです。

しまじろう映画(まほうのしまのだいぼうけん)その1.jpg


もう先行上映が何回か行われたようですので、すでにご覧になった方もいらっしゃるかと思います。私はいつもなら休んででも観に行くのですが、今年は無理そうなのでゆっくり観に行くこととします。

さて、映画公開に合わせて、今年もサントラCDが発売になっています。

まほうのしまのだいぼうけんCDその1.jpg


今回の内容は原作の「こどもちゃれんじ」30周年ということで、過去のテレビ番組(「しましまとらのしまじろう」や「しまじろうヘソカ」)の主題歌や、「こどもちゃれんじ」で人気の曲も入って、なかなかお得感がある仕上がりとなていました。

まほうのしまのだいぼうけんCDその2.jpg


特に「スキップ ステップ アイランド」と一番初めのバージョンの「ハッピー・ジャムジャム」などは、こどもたちには新しく、保護者の方には懐かしいのではないでしょうか。

「まほうの ことばは ティンガリンガブー」や「わお!がいっぱいミュージアム」などの新曲も、いずれも素晴らしい内容でした。

ただ、私としては、これまでCD化されていない「にゃんだこりゃ」(「しましまとらのしまじろう」のエンディング曲)や、「しましまとらのしまじろう」の初代OP、EDである「しまとらンドアイランド」と「ずっともっと大好き」。あるいは、みみりんのキャラクターソングである「願いを込めて…」などが入っていれば、もっと良くなったように思います。

そしてなんと!!、先日発売されたDVDのジャケット(本ブログ未掲載)に引き続いて、らむりんがライナーノーツの中にいました。

まほうのしまのだいぼうけんCDその3.jpg


らむりん、いつかまた新作に登場して欲しいところです。でも、現行の3DCGアニメでは、彼女の特徴のモコモコした輪郭の表現が難しいでしょうね。実際、「きみに あえたね」の映像では2D部分にしか登場していませんでしたし。

あと、初回特典として「キラキラ☆キャラクターシール」が付いていました。写真では分かりにくいですが、きらきら[ぴかぴか(新しい)]していました。

まほうのしまのだいぼうけんCDその4.jpg


と、いうわけで、新しさと懐かしさ満点のCDでした。

CDを聴いて、さらに映画が楽しみになりました。ぜひ、皆さまも映画しまじろうをご覧になってみてください。

それでは、またお会いしましょう。
ごきげんよう。
nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「しまじろうのわお!」2018年2月10日のお話 [しまじろう]

おはようございます。
今日も、この不定期更新ブログに目を留めて下さり、ありがとうございます。

福井県周辺の大雪、亡くなられた方もいらっしゃり、雪があまり降らない地域で育った私は衝撃を受けました。雪は雨と同じプロセスで降るため、ゲリラ豪雨などと同じく、地球温暖化による激甚化も指摘されています。未来が読めない時代になったなぁと感じます。

さて、今日の「しまじろうのわお!」のお話は、「バレンタインすき?きらい?」と題し、しまじろう君がバレンタインデーの悲しみと喜びの両方を体験するというお話でした。

・・・今回は後味が悪いお話でした。以下、あらすじです。

バレンタインデーの日、しまじろう君が居間でお父さんと寛いでいると、どこからか美味しそうな甘い香りが漂ってきました。台所に行くと、お母さんとはなちゃんが、チョコレートを作っていました。お母さんとはなちゃんからのバレンタインデーのプレゼントです。そこへとりっぴい君が誘いに来ました。

とりっぴい君に連れられて公園へ行くと、そこにはちゃれんじ園の女の子たちが待っていて、男の子たちにチョコレートを渡していました。しまじろう君ととりっぴい君も貰おうとしましたが、二人にはみみりんちゃんとにゃっきいちゃんから渡すことになっているからと女の子たちは言い、みんな公園から去っていきました。

入れ替わるようにみみりんちゃんとにゃっきいちゃんが公園に来て、まずとりっぴい君にチョコレートを渡しました。いよいよ自分の番だとしまじろう君が胸を躍らせていると、そこへたまさぶろう君がやってきて、みみりんちゃんとにゃっきいちゃんからチョコレートを奪い取ってしまいました。みみりんちゃんたちは、たまさぶろう君に抗議しましたが、たまさぶろう君は勝手にチョコを食べ始め、そのまま公園から逃げ去ってしまいました。

誰からもチョコレートを貰えなかったしまじろう君は、しょんぼりと家に帰りましたが、はなちゃんからチョコレートをプレゼントしてもらい、とても嬉しく思いました。

ちょうどそのころ、女の子たちはみみりんちゃんとにゃっきいちゃんを加えて、まるりんちゃんの家でチョコレートの交換会を始めていました。その席上、しまじろう君が誰からもチョコレートを貰えなかったという話になり、本当はみんなしまじろう君にこそチョコレートをプレゼントしたかったことに気付きました。

そして、みんなでしまじろう君の顔をかたどったチョコレートを作り、しまじろう君にプレゼントしたのでした。

あらすじは以上です。

う~ん、今回ばかりは疑問だけが次々と浮かぶお話でした。
まさかのギャルゲー展開とかもそうですが、一番違和感を覚えたのは、たまさぶろう君に対する何のフォローも無かったことです。単に泥棒をしただけになってしまいました。

「しましまとらのしまじろう」の黒猫三兄弟も、結構イタズラをしていましたが、泥棒のようなことはしていませんでしたし、悪いことをしたらちゃんと最後に反省の機会が設けられていました。

たまさぶろう君は、今回のお話では、みみりんちゃんやにゃっきいちゃんの意に反してチョコレートを奪い取った泥棒でしかありませんでした。しかも、反省の機会も与えられず、逃げ去っただけでした。実に後味の悪い仕上がりです。たまさぶろう君、このままではこどもたちの敵でしかありません。

後の話で、反省する機会(お話)が設けられることを切に願います。

それでは、またお会いしましょう。
ごきげんよう。

たまさぶろう!!.png

nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

爪痕を残す? [日記]

こんにちは。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

本日も、この不定期更新ブログに目を留めて下さり、ありがとうございます。
今年も、気が向いたときに更新いたしますので、よろしくお願いいたします。

さて、タイトルの「爪痕を残す」ですが、若い人たちは「強く印象付ける」という意味で使っているようです。

言葉の意味は変化するものですが、災害や戦災などの影響が消えずに残っている様を表すような、悪い意味でつかわれる言葉である「爪痕を残す」が、良い意味で使われていることに違和感を覚えました。

このように、誰かの胸にひっかかるから「爪痕を残す」と言いたいのでしょうが、表現が稚拙と言いますか、安易に過ぎると思います。なんとなくですが、受け取る側が言葉を知らないから、このような言葉の安易な転用が行われるのでしょう。言葉は話し手と聞き手が同じ言葉に対して同じ意味を知らないと伝わりません。聞き手の劣化が話し手の劣化を促しているように思います。

逆に、わざわざ難しい言葉を選んで使うことも感心しません。気取ってなのか、ふだん使わないような漢語や言い回しを多く使う文章を書く方を見かけますが、それはそれで、読み手に対する配慮に欠けた書き手だなぁとしか思えません。

そんなことを思いながら、言葉は正しく使わなければなぁ、と自らを反省する讃岐人なのでした。

それでは、皆さまにとって、今年が佳い一年でありますように。
またお会いしましょう。

お正月なのだ!!(JPEG).jpg

2018年1月6日放送のお話「おしょうがつなのだ!」より
巨大羽根突きを楽しむしまじろう君とにゃっきいちゃん

nice!(35)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -