So-net無料ブログ作成

しまじろうのわお!(2016年9月10日放送分)の感想 [しまじろう]

こんばんは。

本日もご来訪下さり、誠にありがとうございます。

台風の襲来も一息つきましたが、まだまだ大気が不安定な地域も多いようで、水害などへの備えを緩められない日々が続いている方もいらっしゃることと存じます。秋は実りの季節ですが、なかなか自然は恵みばかりもたらしてくれるわけではないようです。

さて、今日は米国同時多発テロがあった日ですね。私、当時はニュース映像を観ても、はじめは映画かと思っていました。それくらい思いがけない出来事でした。

ここから本題です。

昨日は「しまじろうのわお!」の日でした。

内容は、「おかしな ケンカ」と題し、しまじろう君とたまさぶろう君のケンカを、とりっぴい君のおばあちゃんがおさめるというお話でした。

・・・なるほど、ケンカのエネルギーをもっと別のことに向けさせ、そこで勝負させることも、ひとつの解決策なのかもしれません。

ある日、しまじろう君とたまさぶろう君は、何をして遊ぶかを巡ってケンカになってしまいました。しまじろう君はサッカーをして遊びたいのですが、たまさぶろう君はサッカーをしたくありません。そこで言い合いになってしまいました。

そこを、たまたまとりっぴい君とおばあちゃんが通りかかり、みみりんちゃんとにゃっきいちゃんから、ケンカの理由を聞きました。

そこでおばあちゃんは、しまじろう君とたまさぶろう君を、彼らが気づかぬうちに相撲や裁判ごっこや、かけっこへと誘導し、最後は彼らからケンカをする気力を奪いました。そして、ふたりはいつの間にか仲直りしていたのでした。

とりっぴい君のおばあちゃんが、しまじろう君たちがケンカしているところに通りかかることになったきっかけは、とりっぴい君が敬老の日におばあちゃんのお世話をしようとしたことでした。おばあちゃんは年寄扱いされたくないので、とりっぴい君から逃げていたのでした。

そこで、しまじろう君たちは、今回のことも含め、いつも一緒に遊んでくれて、お世話になっているとりっぴい君のおばあちゃんに感謝することで勝負することにしました。そして、とりっぴい君の家に皆で行き、おばあちゃんにそれぞれが感謝の誠を捧げ、おばあちゃんも照れながら、それを喜んだのでした。

なんとなく「敬老の日」の話のように思えますが、「敬老の日」にはまだ間があるのにこのお話を放送した意図は、サブタイトルにもある通り、ケンカの話をしたかったからでしょう。9月10日は、はじめに述べた通り、米国同時多発テロの前日でした。「ケンカ」という身近なことを題材にしていますが、暴力に対するに暴力をもってする、暴力の連鎖を断ち切る知恵を、これからの世界を作るこどもたちに持ってもらいたかったのではないでしょうか。

だからこそ、9月11日近くに放送したのかなぁ、と思いました。

次回は、かんた君がヒーローになるお話のようです。だれでも、何かでヒーローになれる。内気でカメの「のしのし」が一番のともだちであるかんた君、どのようなことでヒーローになるのでしょうか。くまっきいちゃんも登場するようなので、非常に楽しみです。

それでは、今回はこの辺で終わりたいと思います。
明日も良い一日をお過ごしください。ごきげんよう。

おかしなケンカ_JPEG.jpg

nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 46

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1