So-net無料ブログ作成

きょうの、らくがき(しまじろうともりのきかんしゃ) [しまじろう]

おはようございます。
今日もこの不定期更新ブログに目を留めて下さり、ありがとうございます。

しまじろうコンサート「しまじろうともりのきかんしゃ」始まってから3日目になりましたね。

出演されている皆さんやスタッフの皆さんは、こどもたちのために頑張って、一日に3~4回のステージをこなしていらっしゃるので、本当に頭が下がる思いがいたします。お体に気を付けて、千穐楽まで無事に公演を行えるようお祈り申し上げます。

昨日の公演では、しまじろう君を除くほとんどのキャラクターがそばを通る「神ってる」席だったので、私、大人げなく心の中は始終はしゃぎっ放しでした。はなちゃん、ガオガオさん、ダンサーのお兄さん、ダンサーのお姉さん、とりっぴい君、リリーちゃん、みみりんちゃん、そしてにゃっきいちゃんが目の前を通って行きました。

私は大人なので、皆さんは素通りです。こどもさんたちには当然、一所懸命にスキンシップ(ハイタッチくらいですが。)をされていました。・・・いや、ダンサーのお兄さんたちだけは違っていました。ダンサーの皆さんは「おうちの方も踊って歌って」アピールをしながら客席を回りますので、よく目が合ったような気がいたしました。

公演中、そばを通ったみみりんちゃんに駆け寄ってぎゅっとしがみつくように抱きついていたお子さんがいらっしゃいましたが、会場のスタッフの方とお母さんがものすごい勢いで走ってきて、ぱっと引き離していました。さすがは皆さんプロですね。でも、その子の気持ちは痛いほどよくわかります。その子は、みみりんちゃんのことが本当に大好だったんでしょうね。

翌日になっても、まだ楽しさがこみ上げてきます。さすがはしまじろうコンサートです。

と、いうわけで、クライマックスシーンの一つを描いてみました。

しまじろうともりのきかんしゃ(ちからをあわせようリリー).png


代々「もりのきかんしゃ」ポッポー号の機関士を務める家に生まれた責任感から、何でも一人でしないといけないという思いが強すぎて、ポッポー号の部品一つ見つけることができないことが悲しくて、泣き出してしまったリリーちゃんを、しまじろう君が力づける場面です。

しまじろう君は、みんなひとりでは生きていけないから、みんなで力をあわせることが大切なんだとリリーちゃんに言いました。私もそう思います。

夏のしまじろうコンサート、今年のベネッセ主催の公演は、全国42都市で行われるようです。興味がある方は、ぜひご覧になってみてください。

それでは、今日はこの辺で失礼いたします。
ごきげんよう。またお会いしましょう。
nice!(98)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 98

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0