So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年03月| 2017年04月 |- ブログトップ

しまじろうスペシャルダンスショー(2017年3月)のイラストとその他の雑感 [しまじろう]

こんにちは。

本日もこの不定期更新ブログを見て下さり、誠にありがとうございます。

いつの間にか、しまじろうの映画もほとんどの映画館で終演になりましたね。

あらすじなどを上げようかとも思ったのですが、それは別の機会にして、今回は3月に観に行った「しまじろうスペシャルダンスショー」のイラストを上げておきます。

観客のこどもたちも大興奮でとても活気があって、実に楽しいショーでした。

しまじろうスペシャルダンスショー!!(文字なし軽量).jpg


本題はここまで、あとは雑感です。かなり取り留めがない、単なる感情の発露なので、御覧になると気分を害してしまうかもしれませんのでご注意ください。

さて、世の中にはいろいろな趣味を持つ人がいて、それはそれで良いのですが、節度を忘れた実に嘆かわしい人も散見されますね。

具体的に言うと、いわゆる「ファンサイト」の類です。

ファンサイトの中には、テレビやDVDの画面キャプチャーを平気で並べたり、本来は著作者にのみ独占的な使用権があるはずの舞台などの映像を上げたり、そういうものをどこかにアップしていることをほのめかしたりして、さらに、本来の対象者の目線ではなく、自分だけの目線でいろいろと好悪を述べているサイトがあり、実に見苦しいです。

私は、そういった違法なサイトとは明確な差別化を図り、しまじろうの作品世界の素晴らしさを(ベネッセの手先と思われることなく)紹介したいと思い、ここ数年このブログでいろいろと描いて、更新間隔を長くして、自作イラストと感想(作者の意図を尊重する形での)を中心としたものにいたしましたが、悲しいかな才乏しく、思うようにはいきません。

まあ、言いたいことの大分は、引用の範囲を超えた画面キャプチャは絶対にいけません。ダメです。ということです。

しまじろうの情報を調べていると、かなりの率で画面キャプチャに行きあたって、本当に頭に来ています。

少なくとも画面キャプチャは、他に適当な手段がない場合に限って抑制的に使うべきでしょう。自分の記事に合うようにベタベタ貼っているのを見ると本当に不愉快になります。私は、引用の範囲を超えない程度でのみ使用することがあるかもしれませんが、野放図に使ったただ乗りのようなことはしないつもりです。

他人のやることには一切干渉しないことを信条としていましたが、引用の範囲を超えた画面キャプチャだけはどうしても許せないので、ここで書きました。ノイズをばらまくのは本当にやめてほしいです。

しまじろうは、昔も今も公式が最大手です。それ以外は、このブログも含めてノイズでしかありません。ノイズはノイズの分を守るべきだと思うのでした。

それでは、皆さまごきげんよう。失礼いたします。

2017年03月|2017年04月 |- ブログトップ