So-net無料ブログ作成
検索選択
ラーメン二郎日記 ブログトップ
前の10件 | -

29(にく)の日 [ラーメン二郎日記]

おはようございます。

本日もご来訪くださり、誠にありがとうございました。

昨日は、私こと不肖讃岐人の住む地域は、よく晴れていました。PCが復旧したので、快適なネット生活が甦りました。これも皆様のおかげです。ありがとうございました。

さて、今回は、先月の29日に、ラーメン二郎新小金井街道店に行ったお話です。

ラーメン二郎新小金井街道店(2016年5月29日).jpg


お店の入っている建物、といっても、2階建ての木造アパートですが、外壁の塗装工事をしていたようです。足場が組んでいました。

前回来た時から、食券機が変わっていました。そこに「29日のみ」と表示された「国産バラ肉1枚」(300円)がありました。新たに始めたもののようです。すでに「ブタ増し」のメニューが売り切れになっていたのと、ちょうど29日だったので、「国産バラ肉1枚」を、ラーメンと合わせて注文することにしました。

で、注文したラーメンは、小つけ麺(880円)、赤いの(50円)です。

小つけ麺辛いのブタ1枚ヤサイマシマシ(2016年5月29日)その1.jpg


つけ汁側です。新小金井街道店は、具はすべてつけ汁側に乗せて提供されます。丸い1枚のチャーシューが「国産バラ肉」です。ヤサイとニンニクをマシマシにしました。

小つけ麺辛いのブタ1枚ヤサイマシマシ(2016年5月29日)その2.jpg


通常のブタはヤサイの下に入っていました。

「国産バラ肉」はバーナーであぶってから乗せられていました。

小つけ麺辛いのブタ1枚ヤサイマシマシ(2016年5月29日)その3.jpg


実に美味しかったですが、腹がパンパンに膨れて苦しかったです。ブタを増すときはヤサイを減らさなければいけなくなったことに、少し寂しさを覚えました。

ところで、今日は土曜日、「しまじろうのわお!」の日でしたね。実は、放送を見ながらこの記事を書いています。感想は後日述べようと思います。

それでは、今日が皆様にとって良い一日でありますように。

久しぶりのラーメン二郎歌舞伎町店 [ラーメン二郎日記]

おはようございます。

本日もご来訪下さり、誠にありがとうございます。

昨日も私こと不肖讃岐人の住む地域は、晴れの天気となっていました。

昨日は久しぶりに東京都心に行きました。用事は午前中に全て片付いたので、お昼を食べることにしました。

そこで、久しぶりに二郎の歌舞伎町店に行きました。帰りに新宿で電車を乗り換えるため、都合がよかったのです。それに、ほかのお店は大混雑していることが予想できましたので、並ぶ人がいつも少ない歌舞伎町店なら待たずに済みそうでしたので。

ラーメン二郎歌舞伎町店(2016年4月11日).jpg


着いたとき、席は全て埋まっていましたが、案の定、席が空くのを待っている方は数人だけでした。

待つこと10分程度で、席に案内され、それからしばらく待ってラーメンが出来上がりました。

ラーメン二郎歌舞伎町(ブタダブル2016年4月11日)その1.jpg


ブタダブルラーメンです。

ラーメン二郎歌舞伎町(ブタダブル2016年4月11日)その2.jpg


トッピングはヤサイマシマシ、ほか全部です。歌舞伎町店はヤサイが少ないので、マシマシでちょうどよい位の量です。

「「マシマシ」と言ってみたいけど、おっかないなぁ。」と思っていらっしゃる方には、ちょうど良い発声練習になるかと思います。

ただし、ニンニクはみじん切りなので、とても辛いですからお気を付けください。

この日のラーメンは、ブタに味がよく染みていて、スープも私にはちょうどよい位の濃さで、たいへん美味しかったです。

新宿を後にして戻ると、ソメイヨシノは散ってしまいましたが、ほかの桜が咲いていました。

府中市某所の桜(2016年4月11日).jpg


「じろう」つながりですが、映画「しまじろうと えほんのくに」まだまだ劇場公開中です。ぜひご覧になってみてください。二度目、三度目でもよろしくお願いします。

最後に、おわびとお願いです。

誠に申し訳ないことに、またもや、現在は皆様のブログを訪問できず、コメントにも満足なお返事ができない状態となっております。訪問できる時に読ませていただきますので、よろしくお願いします。その際、まとめて読めた記事それぞれにniceをつけることがございます。その際は履歴が複数残りますのでご了承ください。

それでは!!

久しぶりのラーメン二郎 [ラーメン二郎日記]

おはようございます。

本日もご来訪くださり、誠にありがとうございます。

さて、私こと不肖讃岐人、昨日まで朝早くから遠出しなければならなかったので、久しぶりにのんびりと朝を迎えることができました。二日連続はさすがに疲れました。

今回は、前の日曜にラーメン二郎の新小金井街道店に行った時のお話です。

ラーメン二郎新小金井街道店(2016年2月6日).jpg


久しぶりの新小金井街道店は、いつもの佇まいを見せていました。

頼んだのは「ミニラーメン」、最近は小ラーメンもきつくなってきましたので、控えめです。

ミニラーメン(2016年2月6日).jpg


ニンニク、ヤサイ、カラメで頼みました。

ミニラーメン(2016年2月6日)その2.jpg


こうやってみると、普通のチャーシュー麺みたいですね。ラーメン二郎というと山盛りのイメージがありますが、普通の量も対応してくれます。純粋に味を楽しみたい方にもおすすめです。

この日は、スープ、麺、チャーシュー(ブタ)いずれも素晴らしい出来でした。どれくらい素晴らしかったかというと、スープはアブラとしょうゆのバランスがよく取れていて、麺はちょうどよい固さにゆでられ、ブタは味がよくしみ、口の中で自然にほどけるほどに柔らかく煮られていました。まさに芸術と言ってよい位でした。

私、実は普段は肉類を食べないのですが、二郎のブタだけは特別です。ブタさんに感謝しながら頂きました。

最後に、おわびとお願いです。

近頃は皆様のブログを訪問できたりできなかったりしております。特に今週はコメント、訪問ともに滞っており、大変申し訳ありません。コメントには極力早いうちにお返事し、ブログ訪問は、可能な限り訪問できる時に読ませていただきますので、よろしくお願いします。その際、まとめて読めた記事それぞれにniceをつけることがございます。その際は履歴が複数残りますのでご了承ください。

それでは!!

ラーメン二郎訪問記 番外編 ~ラーメン荘 歴史を刻め 新栄店(愛知県名古屋市)の巻~ [ラーメン二郎日記]

おはようございます。

本日もご来訪下さり、誠にありがとうございます。

昨日の天気予報では、今朝は私こと不肖讃岐人の住む地域は5~10cmの積雪が見込まれていましたが、外を見ると、5時の時点では雪ではなく雨でした。寒気が南下しているため、皆さま、引き続き気を付けたいですね。

そして今日は土曜日、「しまじろうのわお!」の日ですね。
誠に残念ながら、私、本日は珍しくお仕事なので夜に録画視聴となります。そのため、鑑賞所感は明日以降となる見込みです。

さて、それでは本日の本題、名古屋にあるラーメン二郎インスパイヤ店「ラーメン荘 歴史を刻め 新栄店」の紹介です。

ラーメン荘歴史を刻め外観(2015年8月29日).jpg


京都・大阪を中心に展開する「ラーメン荘」のお店のひとつです。さらに、「歴史を刻め」は大阪に本店があり、その名古屋の支店になります。私が京都府に住んでいたころは、よくラーメン荘の「夢を語れ」や「地球規模で考えろ」に行ったものです。たまたま名古屋に行く用事があった2015年の8月に訪問いたしました。名古屋まで行って「味噌煮込みうどん」でも「味噌カツ」でも「名古屋コーチン」でも「コメダ珈琲店」でも「COCO壱番屋」でもないものを選択するところが、我ながら呆れてしまうところではあります。

これが食券機の様子です。今とは異なっているかもしれません。

ラーメン荘歴史を刻め食券機(2015年8月29日).jpg


この日は、ラーメン300gかつけ麺しか選択できないようにしていました。「ラーメン二郎」でもよくあることですが、土曜や日曜など、お客さんが多い時は、なるべく多くの方にラーメンを提供するために「ブタ増し」などのメニューを制限することがあります。ここも相当な人気のようです。

京都では「麺マシは洗濯ばさみで意思表示」だったのが、ここでは「麺減量は洗濯ばさみ使用」でした。

ラーメン荘歴史を刻め食券機(2015年8月29日)その2.jpg


人気店ゆえの悩みはどこも同じようです。並び方や駐輪場所などの注意書きがありました。

ラーメン荘歴史を刻め案内板(2015年8月29日).jpg


これが店内の様子です。店外からの撮影なので分かりにくいですが、ウナギの寝床のような店構えは二郎と共通です。当然、カウンター席しかありません。

ラーメン荘歴史を刻め店内(2015年8月29日).jpg


この「ラーメン荘 歴史を刻め 新栄店」も他の「ラーメン荘」と同様に、入口付近の冷水機の周りにおしぼり、はし、れんげなどが置いてあるので、それを持って着席しなければなりません。おしぼりは、最後にテーブルを拭くのにも必要です。

使用後のおしぼり回収箱も、たしか入口付近にあったと記憶しています。(ここは間違っていたらすみません。)

さて、おまちかねのラーメンです。この日は「ラーメン300g」(ラーメン二郎の小ラーメン相当)を頼みました。

ラーメン荘歴史を刻めラーメン300g(2015年8月29日).jpg


ニンニクとヤサイをマシマシにして、アブラを頼んでいます。コールの方法は、ラーメン二郎と同じ言い方で問題ありませんでした。

ラーメン荘歴史を刻めラーメン300g(2015年8月29日)その2.jpg


ヤサイはモヤシとキャベツの比率が8:2くらいで、モヤシはシャキシャキ感が残るゆで方でした。ニンニクは大粒で、ちょうどよい辛さでした。ブタは、柔らかく煮込まれ、しょうゆの味がよくしみ込んでいました。スープは、あまり乳化していない分離スープのようでした。しょうゆの風味と脂の甘みが程よい感じでした。

ラーメン荘歴史を刻めの麺(2015年8月29日).jpg


麺は、はしより少し太いくらいの、もちもちとした太麺でした。

そしてもうお気づきでしょうが、マシたアブラは別の容器に入れて提供されます。

ラーメン荘歴史を刻めのアブラ(2015年8月29日).jpg


これは、このお店のおすすめの食べ方に由来するようです。「ラーメン荘 歴史を刻め 新栄店」では、アブラを麺に注ぎながら食べる方法を勧めていました。

ラーメン荘歴史を刻め掲示物(2015年8月29日).jpg


麺にアブラを注ぎながら食べると、たしかに脂の甘みやコクが麺と溶け合い、絶妙な風味を醸し出していました。

全体的な感想を述べると、「美味い!」の一言に尽きます。お店がもっと近くにあったら、また行きたくなるお店でした。やはり、二郎インスパイヤ系の中でも「ラーメン荘」の仲間は素晴らしいお仕事をされているなぁ、と思いました。

最後に、おわびとお願いです。

近頃は皆様のブログを訪問できたりできなかったりしております。訪問できる時に読ませていただきますので、よろしくお願いします。その際、まとめて読めた記事それぞれにniceをつけることがございます。その際は履歴が複数残りますのでご了承ください。

それでは!!

~交通アクセス~
名古屋市営地下鉄東山線「新栄町」駅下車 徒歩3分
(名古屋駅から乗ると3駅目です。)

自動車の場合、周囲に有料駐車場が結構あります。ただし、市街地で一方通行などがあるので注意が必要です。

ご注意
この記事は2015年8月29日の時点での情報に基づいています。現在の状況とは異なる場合がありますので、ご了承ください。

2016年1月31日1820 題名変更

新年初二郎 [ラーメン二郎日記]

おはようございます。

本日もご来訪下さり、誠にありがとうございます。

今朝は寒いですね。関東南部は午後から雪になるそうです。西日本は記録的な大寒波により、週明けにかけて雪や吹雪が予想されるとのこと、皆さま、くれぐれも気をつけて、安全第一に努めてください。

今日は土曜日、「しまじろうのわお!」の日ですね。

実は、「しまじろうのわお!」を観ながらこの記事を書いています。はなちゃん、結構容赦ないなぁ、なんて思いました。再放送なので所感はこの程度にしようかな、なんて思いましたが、あとから(もしかすると後日)別の記事で鑑賞所感を述べるつもりです。

今、予告が流れましたが、衝撃的な題名でした。遂に象と虎の対決が始まるようです。実際のいきものなら大惨事必至ですが、「ダーウィンが来た!」ではなく「しまじろうのわお!」なので、おそらく平和的な解決が図られると思います。

・・・ずいぶんと予定外なことを書いてしまいました。

火曜日に、やっと新年初二郎を頂くことができました。昨年の12月に大宮での「しまじろうクリスマスコンサート」のついでに大宮店で食べて以来ですので、約ひと月ぶりになります。

今回は新宿歌舞伎町店に行きました。JR新宿駅東口からだと、新宿コマ劇場跡地に建てられた東宝の複合ビルの裏手になります。

新宿の東宝ビル.jpg


ゴジラがビルから身を乗り出していました。
「しまじろうと えほんのくに」も東宝系で配給されますから、もしかするとこのビルの中の映画館でも上映されるかもしれません。

再開発を拒絶しているようなビルに、変わらぬ佇まいで収まっていました。

ラーメン二郎新宿歌舞伎町店(2016年1月).jpg


水曜だけ午前11時半開店、午後6時閉店になったようです。それ以外の日は午前11時半開店、午前4時閉店(ただし、麺切れの場合は繰り上げて閉店)で変わりないようです。

ラーメン二郎新宿歌舞伎町店(2016年1月)その2.jpg


この日頼んだのは普通の「ブタダブル」(900円)です。ここのニンニクは辛いのでニンニクの量は増やさずに、ヤサイをマシマシにして、アブラとカラメにしました。この店のコールは「ヤサイマシマシ、全部」となります。

ブタダブル(歌舞伎2016年1月).jpg


なお、新宿歌舞伎町店は、ヤサイなどのお代わりは対応してくれません。ラーメン制作時のトッピングでキメる必要があります。私の印象ではヤサイはマシマシでも少なめです。ブタは薄切りなので、「ブタラーメン」か「ブタダブル」ではないと、豚肉好きな方には少し物足りないかもしれません。

ブタダブル(歌舞伎2016年1月)その2.jpg


新年初二郎、ということで、アブラを乗せてみましたが、大正解でした。トロトロで甘い脂が、沁み込むようです。
しょうゆはかけ放題なので、辛さは手元のしょうゆで調整するのも良いかもしれません。

新年初二郎は大成功でした。今回はニンニクとの味のバランスが良く取れていたので、にんにくの香ばしさとしょうゆのふくよかな香りがほどよく溶けあい、絶妙な風味を醸し出していました。たいへん美味しかったです。

最後に、おわびとお願いです。

近頃は皆様のブログを訪問できたりできなかったりしております。訪問できる時に読ませていただきますので、よろしくお願いします。その際、まとめて読めた記事それぞれにniceをつけることがございます。その際は履歴が複数残りますのでご了承ください。

それでは!!

大宮二郎(2015年12月) [ラーメン二郎日記]

おはようございます。

本日もご来訪ありがとうございます。

昨夜は忘年会にお呼ばれして、午前様になった不肖讃岐人です。
私はアルコールは全くダメな方なのですが、宴会の雰囲気は好きなので、呼ばれたら顔を出すようにしています。店を次々とはしごして、終電近くまで遊んでしまいました。

都会は下り電車が遅くまで走っているので、かなり遅くなっても家に帰れます。
ただ、電車があるから、遅くまで遊んだり残業をしたりする、という方もいらっしゃるでしょう。そう考えると、遅くまで電車が走っているのも善し悪しだなぁと思いました。

さて、ここからが本題です。
先日ラーメン二郎大宮店に行ってきました。

大宮二郎(2015年12月).jpg


開店後間もない時間でした。
食券を買ってから、列に並びます。

注文したのは「小ブタ」、ニンニクとヤサイをマシマシにしました。

小ブタ(大宮二郎2015年12月).jpg


角度を変えてもう一枚

小ブタ(大宮二郎2015年12月)その2.jpg


寒かったので、温かいラーメンがしみわたります。

大宮二郎のどんぶり(2015年12月).jpg


最後まで食べつくしてしまいました。

大宮にはなかなか行けないので、しまじろうクリスマスコンサート(過去記事)のついでに寄りましたが、やはりクオリティが高く大いに満足できました。

最後に、おわびとお願いです。

近頃は皆様のブログを訪問できたりできなかったりしております。訪問できる時に読ませていただきますので、よろしくお願いします。その際、まとめて読めた記事それぞれにniceをつけることがございます。その際は履歴が複数残りますのでご了承ください。

それでは!!

大宮二郎(2015年12月)その2.jpg

ラーメン二郎訪問記 ~横浜関内店の巻~ [ラーメン二郎日記]

こんにちは。

本日もご来訪ありがとうございます。

昨日は仕事でカーをいろいろな所に走らせ、疲労困憊して今朝は寝坊した不肖讃岐人です。

いつもは4時くらいに起きているんですが、今朝は寝坊して6時半でした。土曜日は仕事がお休みなので、天気が良い日は早朝ランをします。でも、今日は「しまじろうのわお!」の日です。いつものコースを走っていたのでは放送に間に合いません。2時間半のロスは痛すぎです。

そこで短いコースを1時間程度走り、「しまじろうのわお!」に間に合うよう帰ってきました。

私の住む地域は昨日から良い天気が続いていて、とても寒かったです。

さて、ここからが本題です。
先週、ラーメン二郎の横浜関内店に行ってきました。

横浜関内店.jpg


横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町」駅から向かいました。JRなどの関内駅より近いので便利です。

それにしても結構並んでいます。

横浜関内店その2.jpg


私は22~23人目くらいでした。

40分ほど並んで、お店の前に到達します。並ぶ際は、三角コーンと三角コーンの間に並ぶようにします。ラーメン二郎の隣のお店の前は開けなければいけません。

案内の店員さんの指示に従って順番に詰めてゆき、二郎の前くらいにくると、店員さんがラーメンのサイズと汁ナシか否かを聞いてくるので、汁ナシや「麺半分」などを頼む場合はここで言わなければなりません。

その後、食券を買い店内に入るまで待ちます。

横浜関内店その3.jpg


お店は他の二郎と同様、ウナギの寝床のような細長いつくりになっています。荷物を置く場所や衣服をつるすハンガーはありません。私は駅のコインロッカーに荷物を預けました。

横浜関内店の食券機.jpg


これが食券機です。

さて、席が空いたら、順に座ってゆきます。二人連れなどに対する配慮があるかどうかは確認できませんでした。(たまたまいた男性二人連れのお客さんはバラバラに座っていました。)

この日頼んだのは、小ブタです。ニンニクとヤサイをマシマシにして、カラメにしました。

小ブタ(横浜関内店).jpg


ヤサイは、新小金井街道店や野猿街道店2に比べると少なめです。一般的な野菜ラーメンと比べると多めです。他店の物と比べるなら、「リンガーハット」の「野菜たっぷりちゃんぽん」くらいの量でしょうか。

小ブタ(横浜関内店)その2.jpg


モヤシとキャベツの比率は7:3くらいで、ゆで加減は柔らか目でした。ブタは厚切りで柔らかく、また濃い味付けではなく、スープと一緒に食べるとちょうどよい感じでした。スープは、やや乳化した感じのスープで、しっかりとした、醤油の香り高いスープでした。ニンニクの刻み具合は、やや細かめに感じました。

横浜関内店の麺.jpg


麺は、割り箸と同じくらいの太さで、柔らか目の茹で加減でした。

あまりの美味しさに、スープも飲み干しました。

横浜関内店のどんぶり.jpg


なお、汁ナシにヤサイを少な目かヤサイなしにして、粉チーズを振り、生玉子(食券はありません。お店の人に聞いてください。)を乗せ、混ぜて食べると、カルボナーラみたいになります。

汁ナシ大(横浜関内店).jpg


これは3年ほど前に食べた大汁ナシの「ヤサイ少な目、粉チーズ、生玉子かけ」の写真です。こちらも美味しかったです。

繁華街のそばにあるのでいつも混んでいますが、横浜の香りを乗せた二郎ですので、ぜひ一度行ってみて下さい。

最後に、おわびとお願いです。

近頃は皆様のブログを訪問できたりできなかったりしております。訪問できる時に読ませていただきますので、よろしくお願いします。その際、まとめて読めた記事それぞれにniceをつけることがございます。その際は履歴が複数残りますのでご了承ください。

~交通アクセス~
JR、横浜市営地下鉄「関内」駅から徒歩15分

横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町」駅から徒歩5分

自家用車の場合、周囲に有料駐車場がいくらかはありますが、高いです。

夜の街(横浜).jpg

ラーメン二郎訪問記 ~歌舞伎町店の巻~ [ラーメン二郎日記]

おはようございます。

本日もご来訪ありがとうございます。

私こと讃岐人の住む地域は、昨日は昼の一時期に少し雨が降りましたが、その後はみるみるうちに雲が少なくなり、夜になるとすっかり晴れていました。そのためか、今朝は寒く感じます。

こう寒さが強くなってくると、温かいラーメンが無性に恋しくなります。ネギ、ショウガ、ニンニクも体を温める効果があるといわれています。ラーメンとニンニク、どこかで聞いた組み合わせです。

・・・そうです。「ラーメン二郎」です。

と、いうわけで、今回は日本で一二を争う繁華街である新宿の歌舞伎町にある歌舞伎町店の紹介です。

歌舞伎町店は昔の「新宿コマ劇場」、今は取り壊されて「新宿東宝ビル」なる「TOHOシネマズ新宿」と「ホテルグレイスリー新宿」とが核となっている複合商業施設の隣にあります。

歌舞伎町店外観.jpg


再開発を拒否するかのように「新宿東宝ビル」の裏にぴったりとくっついている雑居ビルの1階です。

新宿駅からは東口を出て歩いてゆく事になりますが、西武新宿駅の方がJR新宿駅より近いです。

店内はこんな感じです。

歌舞伎町店内部.jpg


この日頼んだのは「小ブタダブル」(900円)、ニンニクとヤサイをマシマシにしました。

小ブタダブル(歌舞伎町店).jpg

小ブタダブル(ニンニク、ヤサイマシマシ)


まず、全体的に温度が低めでした。ぬるいというほどではありませんが、熱くは無かったです。忙しい新宿の皆さんのために食べやすくしているのかもしれません。ヤサイはモヤシとキャベツの比率が8:2くらいで、ビーフステーキに例えるとレアのようなゆで加減でした。火は通っていますが生に近い食感でした。ニンニクは小粒に刻まれていて、極めて辛かったです。ニンニクが苦手、あるいはエチケットを気にする方は少量で良いでしょう。久しぶりに電車で周囲の人が遠ざかりました。

ブタは、よく味付けがなされていて、食べ応えのある厚切りブタでした。スープは脂がよく溶け込んだ乳化スープで、見た目より脂分が多く、少し薄味に感じました。

歌舞伎町店の麺.jpg


麺は割りばしより少し細い位の太さで、柔らかめに茹でてありました。席に着くとはじめに麺の固さを聞かれるので、固めが好きな方は固めを頼むと良いでしょう。

全体的に言うと、量は十分ですが、まとまりに少し欠けているような印象を受けました。ここは好みの問題なので何とも言えないところではありますが。

年中無休で昼から午前3時(日・祝は午前2時)まで営業していることが最大の魅力でしょうね。とりあえず、新宿で何か食べたくなったら候補に入れても良いかもしれません。

最後におわびとお願いです。近頃は皆様のブログを訪問できたりできなかったりしております。訪問できる時に読ませていただきますので、よろしくお願いします。その際、まとめて読めた記事それぞれにniceをつけることがございます。その際は履歴が複数残りますのでご了承ください。

それでは!!

~交通アクセス~
新宿駅(JR、小田急、京王、東京メトロ、都営)東口から徒歩15分

西武新宿駅から徒歩8分

自家用車の場合付近に駐車場はありません。離れたところにある駐車場(10分100~200円くらい)を利用してください。

アルタ前.jpg

(かつて「笑っていいとも」の収録が行われていた新宿駅東口のアルタビルです。)

ラーメン二郎訪問記 ~神田神保町店の巻~ [ラーメン二郎日記]

おはようございます。

本日もご来訪ありがとうございます。

今、「週刊フジテレビ批評」なるフジテレビジョンの自社番組検証番組を見ながら書いています。
「期待感高まる”秋ドラマ”徹底批評!」と題して、テレビ番組批評に携わる新聞記者や雑誌編集者が討論形式でテレビ各社の新作ドラマについて話し合っています。2週連続の企画の2週目のようですが、先週は観ていませんでした。

・・・「ネットの「ソレジャナイ感半端ない」という意見はドラマを普段見ない層が騒いでいるだけ、本当のドラマファンはそんなことは気にしない」、「視聴率なんか気にしなくても良い」、「ネット視聴や録画視聴ではなく、作り手はテレビ画面の大きさやCMの挿入も想定して作っているので、それ込みでワンパッケージとしてリアルタイムに視聴すべき。」、「ネットの意見は楽しいが、制作者は無視して良い。作り手が作りたいものを批判覚悟で作ったものが観たい。」、「民放のテレビドラマは無料で見られる大衆娯楽の最高峰である。現状のように家族で見られない夜間から深夜帯にばかり放送時間が偏っているのは遺憾」、「原作に頼らず、オリジナルのものを観たい。」

なるほど、いろいろな意見があるようです。はじめはテレビ局の御用記者によるテレビドラマ擁護の座談会かと思っていましたが、なかなかテレビ局に厳しい意見があり興味深かったです。

視聴者から「番組宣伝を情報番組でやりすぎる。俳優もそういう場所に引っ張り出されて気の毒」という意見が寄せられていました。民放はまだましです。NHKに至っては、「あさイチ」から「スタジオパークからこんにちは」、途中を挟んで「ニュース7」や「ニュース9」でも番組宣伝をしますからひどいものです。「次の大河ドラマの制作発表」をニュースで紹介されても、それこそ「ソレジャナイ感」が半端ないです。

なんて書いているうちに、九州南部を中心に地震が発生、津波注意報が鹿児島県西部、種子島・屋久島地方、奄美群島・トカラ列島に発表されたようです。当該地域の皆さんは、ぜひお気を付けください。(津波注意報は解除になったようです。

さて、今回はラーメン二郎の神田神保町店を紹介します。

山手線の内側のラーメン二郎の中で最も美味しく、それ故に最も行列が長くなるお店であると言われています。

私こと不肖讃岐人は、東京メトロ半蔵門線の神保町駅から行きました。都営三田線や都営新宿線も同駅に乗り入れています。

神保町店.jpg


A3またはA2出口から出るのが便利です。私はA3出口から地上に出ました。

神保町の古書店.jpg


神田と言うと古書店が多い町です。私も書生であったころは、資料を探して何度も足を運んだものです。

A3出口から出て靖国通りに向かって右に進みます。

神保町の街並.jpg


すると、すぐに見えてきました。

ラーメン二郎神田神保町店その1.jpg


ラーメン二郎神田神保町店その2.jpg


私が到着した時、店の前に15人並んでいました。私が16人目です。

なぜ、人数が分かるのか?それはこの店が人気店であるがゆえに、5人ずつ区切って入店させているからです。

ラーメン二郎の用語として出てくる言葉に「ロット」というものがあります。一定の人数ずつラーメンを提供する提供単位のことを指し、概ね5名程度と言われています。

10名の座席があると仮定すると、5名ずつラーメンを作ることにより、11人目から15人目のラーメンを先に作り始めることができ、1人目から5人目が食べ終わり退席した時に11人目から15人目に素早くラーメンを提供できる、というわけです。

だれか一人でも食べるのが遅いと、この流れが崩れてしまいます。そのため、そのような行為を「ロットを乱す」と言い、忌み嫌われると言われています。

・・・なんてことは、ほとんどのお店にはありません。ほとんどのお店では、普通のラーメン屋さんがするように、お客さんの混み具合や食べるスピードに合わせて調理します。どのお店も人気店であるために、食べ終わった(食べられなくなることも含みます。)あと席に着き続けることは注意されますが、同時に提供されたグループはほぼ同時に食べ終わらなければならない、などということはありません。「ラーメン二郎にまつわる都市伝説」と言ってもよい程度です。

しかし、「都市伝説」と言っておいてなんですが、この神田神保町店は別で「ロット」の概念が厳密に守られているようです。

さて、自分の番が来て店内に通されました。お店の中は極めて狭く、10席程度しかありません。

ラーメン二郎神田神保町店の店内.jpg


カウンターも高めに作ってあります。

この日頼んだラーメンは「小ブタダブル」(900円)でした。

ラーメン二郎神田神保町店のラーメン.jpg


ニンニクマシマシ、ヤサイマシにしました。

以前はもっとヤサイが多かったように思いますが、今はそれほどでもないようです。

スープは液状の脂が層をなす分離スープで、固体の脂はあまりない感じです。ヤサイは、キャベツとモヤシの比率が3対7くらいで、モヤシのシャキシャキ感が少し残る程度にゆがいてありました。ブタは小ぶりで、豚肉の風味を残すような味付けがなされていました。ニンニクは粒状に刻んであり、余り辛くなかったです。

ラーメン二郎神田神保町店の麺.jpg


麺は、箸の太さより少し細い、やや細めの麺で、少しコシが残る程度のやや柔らか目に茹でられていました。

・・・スープの味が脂の旨みとよく合っていて、食べていて全く飽きません。思わずスープまで飲み干してしまいました。

ラーメン二郎神田神保町店のどんぶり.jpg


やはり、人気店は人気になるだけの理由があるということを再認識させてくれました。

では、本文中に書ききれなかったその他の注意事項をいくつか書いておきます。

・行列を作る際は、隣のビルの駐車場の前は開けて、壁際に沿って一列に並びましょう。(靖国通りまで列が伸びたらお店から見て右側に折れて出入り口を開けて並ぶようです。)
・列に並んでいるうちに店員さんがオーダーを取りに来ます。ラーメンの麺の量だけ伝えましょう。(「大」、「小」、「麺半分」、「麺マシ」など。)
・5人ずつ案内されます。店内に通されたら、速やかに食券を買って空いている席の奥から順に座りましょう。
・5人分席が空かないと、次の組が案内されないようなので、食べることをあきらめる時は、待っている方のことも考えて早めに決心しましょう。

横断禁止.jpg


・上の写真にあるような、横断歩道のないところでの横断は絶対にやめましょう。

・お店の周りの道路上に貨物車専用の駐車スペースがいくつか設定されていますが、自家用車を置くことはやめましょう。すぐに駐車違反の取り締まりを受けることになります。自家用車は周辺の有料駐車場(目玉が飛び出そうになるほど高額ですが。)に置きましょう。

以上です。

神田神保町店は、以前は夜営業をしていましたが、今は昼のみです。そのため、土曜はたいへん混み合うのですが、並んででも食べる価値はあると思いますので、都内に足を運ばれたらランチに検討されてみてはいかがでしょう?岩波ホールも近いですし、文化の香りにニンニクの香りを添えるのも良いかもしれませんよ。

最後におわびとお願いです。近頃は皆様のブログを訪問できたりできなかったりしております。訪問できる時に読ませていただきますので、よろしくお願いします。その際、まとめて読めた記事それぞれにniceをつけることがございます。その際は履歴が複数残りますのでご了承ください。

それでは!!

~交通アクセス~
東京メトロ・都営地下鉄「神保町」駅A3またはA2出口から徒歩3分

自家用車の場合、周囲にコインパーキングなどが多少ありますが、高いです。(10分200円程度)

久しぶりの新小金井街道店 [ラーメン二郎日記]

おはようございます。

今日もご来訪ありがとうございます。

11月に入って、日が暮れるのが早くなりましたね。

学芸大学構内の景色(2015年11月).jpg


東京の多摩地区では、午後5時を過ぎるともう暗くなってしまいます。

学芸大学構内の景色(2015年11月)その2.jpg


この日、東京学芸大学の構内では学園祭の後片付けが行われていました。不覚にも私、学園祭をやっていたことに気づきませんでした。

日が暮れると寒さも募ってきます。そこで久しぶりにラーメン二郎の新小金井街道店に向かいました。

新小金井街道店(2015年11月).jpg


頼んだのは小ラーメン、「辛いの」も入れ、ニンニクとヤサイをマシマシにしました。

小ラーメン(ヤサイニンニクマシマシ2015年11月).jpg


この日は、いつもよりヤサイが高く積み上げられていたように思います。

小ラーメン(ヤサイニンニクマシマシ2015年11月)その2.jpg


唐辛子のおかげでスープが赤くなっています。

新小金井街道店の麺(2015年11月).jpg


麺は、いつも通り小麦の風味豊かな太麺です。

余りの美味しさに、スープまで飲み干してしまいました。

新小金井街道店のどんぶり(2015年11月).jpg


最後におわびとお願いです。近頃は皆様のブログを訪問できたりできなかったりしております。訪問できる時に読ませていただきますので、よろしくお願いします。その際、まとめて読めた記事それぞれにniceをつけることがございます。その際は履歴が複数残りますのでご了承ください。

それでは!!
前の10件 | - ラーメン二郎日記 ブログトップ