So-net無料ブログ作成
検索選択
しまじろう ブログトップ
前の10件 | -

杉本沙織さんの、一日も早い復帰を願って。 [しまじろう]

こんばんは。
本日もこの不定期更新のブログに目を留めて下さり、本当にありがとうございます。

昨日の「しまじろうのわお!」では、にゃっきいちゃん役の杉本沙織さんがお休みしていて、代わりに鈴木真仁さんが演じていらっしゃいました。お二人とも同じ事務所に所属されているので、杉本さんに何かあったために鈴木さんが短期間の代役を務めていらっしゃるのでしょうが、何分、(たいへん失礼なことを申し上げますが。)大山のぶ代さんのような「誰もが知る」ほどの知名度が無いせいか、所属の青二プロダクションからは何の発表もなされていないので、何が起きたのかさっぱりわかりません。

ご本人のWebページもいつの間にか閉鎖されていて(「らむりん」から「にゃっきい」にキャラクターを交代した折の心境などが綴られていて、とても胸を打つ内容でしたので閉鎖されたことはとても残念です。)新たに始められたブログも、「現在更新をお休みしています。」の一言のみなので、こちらでもわかりません。

ああ、とにかく心配です。

と、いうわけで、杉本さんが演じていらっしゃるキャラクターを集めた絵を描いてみました。「忍たま乱太郎」の山村喜三太や、サンリオのポムポムプリンも演じていらっしゃるようです。他のキャラへの影響は分かりかねます。休養が長期になるようなら、これらのキャラも交代や代役を立てることになるでしょうね。

私は、杉本さんが演じる元気なにゃっきいちゃんの声が大好きです。負けん気の強さも、優しさも兼ね備えた、杉本さんのにゃっきいにまた会える日を楽しみにしています。杉本さんの一日も早い復帰を(もし、ご病気でしたらご快復を)お祈りいたします。

それでは、皆さまごきげんよう。またお会いしましょう。

杉本さんつめつめ(JPEG).jpg

~速報~ にゃっきいの声が変わった? [しまじろう]

おはようございます。

昨日「しまじろうコンサート」チケット一般先行販売の抽選で意中の公演のチケット購入権が当選し、浮かれている讃岐人です。(もちろん、昨日のうちに購入を済ませました。)本日も不定期更新のこのブログに目を留めて下さり、ありがとうございます。

今「しまじろうのわお!」を観ながら描いているのですが、今日のお話「みみりんと コロリン」では何と!にゃっきいちゃんの声が変わっていました。

にゃっきいちゃんの声を演じているのは、杉本沙織さんという方ですが、何かあったのでしょうか?とても心配です。一時的なことなら良いのですが、このまま降板!!交代!!!なんてことになると、TVアニメ開始以来「らむりん」を演じ、メインキャラクターの変更後の「しまじろうのわお!」でも「にゃっきい」を演じられていたので、作品のイメージにかなり影響があるように思います。

さきほど、エンディングが流れ、今回は鈴木真仁さんが演じていらっしゃったようです。「赤ずきんチャチャ」の主人公や、「スレイヤーズ」シリーズでアメリア役をやっていらっしゃった方です。

(杉本さんの旧姓は鈴木さんですが、あまり関係はなさそうです。)

これからどうなるのか、コンサートではだれが演じているのか、非常に気になります。
動きがあれば、またお知らせしたいと思います。

それでは、皆さまごきげんよう。

にゃっきい!!声が違う!!.png


鈴木真仁さん!!(文字なし).png


(全く似ていませんが、左側がアメリア、右側がチャチャです。鈴木真仁さんが過去に演じた代表的なキャラクターです。)

今日はしまじろう君のお誕生日です [しまじろう]

こんばんは。

不定期更新の本ブログに目を留めて下さり、誠にありがとうございます。

今日はこどもの日、端午の節句、立夏と盛りだくさんでしたが、実は、もうひとつ重大な記念日を兼ねています。何だかお判りでしょうか?

・・・タイトルに書いてあるので、もうバレてますね。そうです。今日はしまじろう君のお誕生日なんです。

もちろん、実際に5月5日に産まれたわけではありません。設定上、こどもの日に産まれたことになっているのです。こどもたちの最初のお友達として考えられたキャラクターであるしまじろう君。こどもの日はしまじろう君のお誕生日として、誠にふさわしい日であると思います。

と、いうわけで、今日は、お誕生会でみんなからの祝福を受けるしまじろう君の絵をアップしておきます。皆さまも、ぜひ、しまじろう君のお誕生日をお祝いしてあげてください。

それでは、またお会いしましょう。それまでごきげんよう。

しまじろうのお誕生日!!(JPEG).jpg

しまじろうスペシャルダンスショー(2017年3月)のイラストとその他の雑感 [しまじろう]

こんにちは。

本日もこの不定期更新ブログを見て下さり、誠にありがとうございます。

いつの間にか、しまじろうの映画もほとんどの映画館で終演になりましたね。

あらすじなどを上げようかとも思ったのですが、それは別の機会にして、今回は3月に観に行った「しまじろうスペシャルダンスショー」のイラストを上げておきます。

観客のこどもたちも大興奮でとても活気があって、実に楽しいショーでした。

しまじろうスペシャルダンスショー!!(文字なし軽量).jpg


本題はここまで、あとは雑感です。かなり取り留めがない、単なる感情の発露なので、御覧になると気分を害してしまうかもしれませんのでご注意ください。

さて、世の中にはいろいろな趣味を持つ人がいて、それはそれで良いのですが、節度を忘れた実に嘆かわしい人も散見されますね。

具体的に言うと、いわゆる「ファンサイト」の類です。

ファンサイトの中には、テレビやDVDの画面キャプチャーを平気で並べたり、本来は著作者にのみ独占的な使用権があるはずの舞台などの映像を上げたり、そういうものをどこかにアップしていることをほのめかしたりして、さらに、本来の対象者の目線ではなく、自分だけの目線でいろいろと好悪を述べているサイトがあり、実に見苦しいです。

私は、そういった違法なサイトとは明確な差別化を図り、しまじろうの作品世界の素晴らしさを(ベネッセの手先と思われることなく)紹介したいと思い、ここ数年このブログでいろいろと描いて、更新間隔を長くして、自作イラストと感想(作者の意図を尊重する形での)を中心としたものにいたしましたが、悲しいかな才乏しく、思うようにはいきません。

まあ、言いたいことの大分は、引用の範囲を超えた画面キャプチャは絶対にいけません。ダメです。ということです。

しまじろうの情報を調べていると、かなりの率で画面キャプチャに行きあたって、本当に頭に来ています。

少なくとも画面キャプチャは、他に適当な手段がない場合に限って抑制的に使うべきでしょう。自分の記事に合うようにベタベタ貼っているのを見ると本当に不愉快になります。私は、引用の範囲を超えない程度でのみ使用することがあるかもしれませんが、野放図に使ったただ乗りのようなことはしないつもりです。

他人のやることには一切干渉しないことを信条としていましたが、引用の範囲を超えた画面キャプチャだけはどうしても許せないので、ここで書きました。ノイズをばらまくのは本当にやめてほしいです。

しまじろうは、昔も今も公式が最大手です。それ以外は、このブログも含めてノイズでしかありません。ノイズはノイズの分を守るべきだと思うのでした。

それでは、皆さまごきげんよう。失礼いたします。

映画「しまじろうとにじのオアシス」公開 [しまじろう]

おはようございます。

今日も、不定期更新のこのブログに目を通して下さり、誠にありがとうございます。

今日は、映画「モアナと伝説の海」の公開初日ですね。

でも、その陰に隠れていますが、同じように、もしかするとそれ以上に素晴らしい映画も公開初日を迎えたことをご存知でしょうか?

そう、もうお気づきですね。

それこそ、映画版しまじろうのわお!「しまじろうとにじのオアシス」です!!

内容は、ガオガオさんの発明品を見学していたら、勝手に動き出して砂漠に連れて行かれて、そこで出会った女の子「ココ」と、ココのお母さんを探す旅に出発し、様々な冒険や出会いを通じ、しまじろうたちが成長するというお話のようです。

ぜひ、機会があれば、劇場でご覧ください。

2017年3月20日(月・祝)には、一部地域のみではありますが、映画「しまじろうとえほんのくに」も地上波放送されるそうです。あわせてご鑑賞くだされば、私も嬉しいです。

それでは、今日も佳い一日をお過ごしください。

しまじろうとにじのオアシス(JPEG).jpg

今日の、らくがき(2017年2月14日) [しまじろう]

おはようございます。

不定期更新の本ブログをご覧下さり、誠にありがとうございます。

今日はバレンタインデーですね。

と、いうわけで、バレンタインデーのプレゼントを作っているみみりんちゃん、らむりんちゃん、にゃっきいちゃんの女の子トリオです。

バレンタインデー(2017年2月14日用)(JPEG).jpg


それでは、大切な方と、大切な時間をお過ごしください。
今日も佳い一日を!

しまじろう新喜劇観劇記 [しまじろう]

こんばんは。

本日もこの不定期更新ブログをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。

先日、大阪のなんばグランド花月の地下にある小劇場「YES theater」にて上演されたしまじろう新喜劇を観劇してきました。そのあらすじと感想をお話します。

ポスター.jpg


ちゃれんじ島から大阪の吉本新喜劇まで遊びに来たしまじろうと新喜劇のお友達のお話でした。

物語は、「友達みんな、それぞれ良いところがある!」、「悪いことをしたら、「ごめんなさい」をちゃんと言おう。」、「人が喜ぶこと・嬉しいことをすると気持ち良い!」、「みんなで仲良くすると楽しい!」の4部からなり、吉本新喜劇らしいギャグが随所にちりばめられたにぎやかなステージでした。

以下、あらすじです。

①友達みんな、それぞれ良いところがある!
ちゃれんじ島からしまじろうが遊びに来る!ということで、新喜劇のみんなも大騒ぎ。そこにしまじろうが到着してお互いに自己紹介して、一緒に遊ぶことになりました。しまじろうはサッカーがしたいのですが、みんなはサッカーを知りません。そこでしまじろうが教えようとしますが、みんな好き勝手にし始めてしまい、しまじろうは、これでは仲良くなれないとふてくされてしまいます。それを聞いた川端泰史さん演じる公園のたこ焼き屋台の店主は、しまじろうをたしなめ、しまじろうがサッカーが得意なように、みんなそれぞれ得意なことがあるから、サッカーだけにこだわってはいけないと教えました。しまじろうはみんなの得意なことを知って、みんなのことが大好きになりました。

②悪いことをしたら、「ごめんなさい」をちゃんと言おう。
少しの間店を離れなければいけなくなった店主から、たこ焼き屋台の店番を頼まれたしまじろうとお友達は、屋台にこどもが来たら渡すようにと箱いっぱいの風船を託されました。店主がいなくなり、しまじろうたちは風船が欲しくなってしまいました。はじめは一人一つずつ取りましたが、次第にエスカレートして風船の取り合いになってしまい、最後には風船を全部割ってしまいました。しまじろうたちが我に返ったとき、こどもたちが風船を取りに来ましたが、当然風船はもうありません。困っていると店主が戻ってきて、しまじろうたちが風船を割ってしまったことを知ります。店主は、なかなか「ごめんなさい」が言えないしまじろうたちに、悪いことをしたら「ごめんなさい」と言うこと、「ごめんなさい」と言われたら、ちゃんと許してまた仲良くなることの大切さを気づかせました。そして、しまじろうたちは店主やこどもたちに「ごめんなさい」と謝ることができ、またみんなで仲良く遊びました。

③人が喜ぶこと・嬉しいことをすると気持ち良い!
しまじろうたちは、サッカーをしようと思い公園に来ましたが、いつもサッカーボールを貸してくれるたこ焼き屋台の店主が、今日はボールを家に忘れてきていました。店主にボールを取ってきてくれるようお願いしますが、もう開店しなければいけないのでダメだと断られてしまいます。何とかして開店できなくすれば、ボールを取りに行ってくれるかも、と思ったしまじろうたちは、たこ焼きを焼く鉄板を隠してしまいます。そこへたこ焼きを買いにほかのこどもたちが来ましたが、たこ焼きは焼けません。たこ焼きが無いことを知ったこどもたちは、大いに悲しみました。その様子を見たしまじろうは、鉄板を隠したことを後悔して、鉄板を取り戻すために鉄板を持って行った子たちを追いかけて、鉄板を返してもらいました。たこ焼きができて喜ぶこどもたちを見て、しまじろうも、一緒に鉄板を隠してしまった子たちも嬉しい気持ちになったのでした。

④みんなで仲良くすると楽しい!
しまじろうたちは、公園でサッカーをしようと思いましたが、ほかにもサッカーをしようとするこどもたちがいて、場所を巡って言い争いになってしまいました。たこ焼き屋台の店主は、サッカーを一緒にすれば良いと提案しますが、しまじろうたちは、もうひとつのグループの子たちは乱暴だから一緒に遊びたくないと言いました。そこで、店主は権利を決めるためのゲームをして、勝った方が場所を取ることにすれば良いと提案し、両グループ対抗のジェスチャーゲームを始めました。ゲームはしまじろうたちが勝ちましたが、ゲームが終わった後、店主は、両方のグループに、ゲームをしている間一緒に楽しんでいたことを気づかせました。ゲームの間、わだかまりを忘れて一緒に楽しんでいたことに気付いたこどもたちは、そのまま一緒にダンスをして遊びました。

ここまでがあらすじです。

1部と2部はセリフ中心のギャグが多く、やや盛り上がりに欠けるように思いました。小学校に上がるくらいの子や大人たちの中には大笑いしている方もいらっしゃいましたが、小さな子の中には退屈してしまっている子もいました。私もやや退屈してしまい、外れだったかなと思ってしまいました。私の近くの席にいたお母様も「あんな?、いつものしまじろうやないねん。いつもとおなじやとおもとったろう?ちがうねん。」と、いやいやをし始めたお子さんに話して聞かせていました。

でも、休憩を挟んで第3部になると、舞台の上でのアクションが多くなり、ギャグも動きとセリフを取り混ぜたものが多くなり、とても楽しい舞台になりました。特に第3部の追いかけっこや、第4部のゼスチャーゲームの時は、それまで退屈して泣いたりうろうろしたりしていた小さな子も、みんな舞台に夢中になっていました。

さらに、最後に吉本新喜劇の役者さんたちとしまじろうがみんな一緒に「ハッピー・ジャムジャム」を踊る様子は、このためだけにでも大阪に来て良かったと思わせてくれる素晴らしさでした。山田花子さんのテンポが少しずれていたのも、お約束ながら大変良かったです。

私は第1回に鑑賞しましたが、もしかすると、第2回は第1回での客席の反応などを参考にアドリブなどを変えて、1部や2部ももっと盛り上がっていたかもしれません。また、舞台は生き物ですから、1日だけの公演では、舞台を成長させることは難しいのかもしれません。でも、300席規模の小劇場だったので、臨場感がいつものしまじろうコンサート以上にあって楽しかったです。東京の「ルミネ・The・よしもと」などでも上演してもらいたいものです。

それにしても、新喜劇でも「最後はやっぱりハッピー・ジャムジャム」だったのは想定外でした。でも、いかにもしまじろうの舞台らしくて良かったです。

結論をいうと、大満足の舞台でした。

さて、この舞台の様子を収めたDVDが、2017年3月22日(水)に発売されるそうです。

ポスター2.jpg


全国で販売されるそうなので、興味がある方はお求めになってみてください。

最後に、写真撮影の機会も設けて頂けました。映画「しまじろうとにじのオアシス」2017年3月10日(金)公開です。

しまじろう新喜劇.jpg

きょうの、らくがき(2016年10月12日) [しまじろう]

おはようございます。

本日もご来訪下さり、誠にありがとうございます。

先の三連休の間に、運動会があった方も多かったと思います。

と、いうわけで、きょうのらくがきです。

しまじろう君たちの運動会です。
小学生になったらどうだろうと想像して描きましたので、舞台は小学校です。

玉入れをしています。最近はやりの「ダンシング玉入れ」かもしれません。

運動会は良いですね。ダンスあり、競技あり、みんなの一所懸命な姿があり、お弁当があり、池田小学校事件が発生するまでは、地域に開かれた行事としていた学校も多かったように思います。

今は、こどもたちの歓声を聞くのみです。

それでは皆さま、良い一日をお過ごしください。

しまじろうのうんどうかい(JPEG).jpg

みみりん、お誕生日おめでとう [しまじろう]

こんにちは。

本日もご来訪下さり、誠にありがとうございます。

今日は、久しぶりに10月10日に戻ってきた「体育の日」ですね。

そして、みみりんちゃんのお誕生日でもあります。

みみりんちゃん、ウサギさんなので、はじめは「かけっこが得意」な子として設定されていました。だから、お誕生日も体育の日でした。でも、今は運動が苦手という設定になっています。

今のみみりんちゃんは、手先が器用でお絵かきが得意、ちょっと頑固なところがあるけど、夢見がちな優しい女の子ということになっています。

にゃっきいちゃんが加わったときに、かなりはっきりとした性格付けに変わり、今に至っているようです。

そんなみみりんちゃんを、これからも応援してください。

この前の「しまじろうのわお!」の感想は、また別の機会に申し上げようと思います。

それでは皆さま、ごきげんよう。
良い一日をお過ごしください。

みみりんおたんじょうびおめでとう(JPEG).jpg

きょうの、らくがき(2016年10月6日) [しまじろう]

おはようございます。

本日もご来訪下さり、誠にありがとうございます。

台風が過ぎ、私こと不肖讃岐人の住む地域は、台風が運んできた南からの風により、今日は真夏日になるらしいです。

といっても、たぶん今後はまた秋らしい涼しい日々に戻り、やがて朝夕は寒さを感じるようになるかと思います。

と、いうわけで、きょうのらくがきです。

衣替えをする、しまじろう君のお母さんです。

しまじろう君に服のたたみ方やしまい方を丁寧に教えながら、作業をテキパキとすすめています。

そして、もしかすると、来年は、しまじろう君やはなちゃんは大きくなって、今の服が着られなくなるかもしれないかも、なんて思うと、自然に笑顔になるのでした。

横にばかり大きくなったら困りますけどね。

それでは、みなさま、良い一日をお過ごしください。

衣替え(しまじろう).jpg

前の10件 | - しまじろう ブログトップ